レンズの修理専門です!貴方の大切なカメラレンズの事なら、レンズの修理・メンテナンス・お手入れ方法等どんな事でもお気軽にお問合せ下さい! 日本レンズ協会 光学研究所 <CLH>

お客様専用ページ真冬編

お客様専用ページ真冬編

御自身のお名前をクリックして下さい!専用ページが開きます。

このページで修理中のお客様と写真付きで詳しい作業過程報告をします。

お客様専用ページ

山下(敏)様

Carl Zeiss Distagon 35mm F1.4

NO 6709443

付属品:リヤキャップ フロントキャップ

課題:マウントアダプター接合リングの歪みの補正

結果:マウント部座金歪み調整致しました。金属は一度外部からの力でその部分的な箇所に力が加わりますとその部分の厚みが薄くなりその分長さが長くなります。薄くなって伸びた状態になります。従いまして完全な復元は一度溶かして整形し直すしかありません。その手段・設備が当研究所にはありませんのでその処置はとっておりません。ご了承下さい。出来うる限りの復元には近づけました。
画像の説明
課題の座金リングを外し、極力平に整形します。
画像の説明

竹之内様

Smc Pentax 24mm F2.8

NO 6038345

付属品:リヤキャップ フロントキャップ

課題:曇りの除去

竹之内様お名前部分ををクリックして下さい。専用ページに飛びます

画像の説明

川上様

Nikon AF Nikkor 50mm F1.8D

NO 2280480

付属品:リヤキャップ フロントキャップ

課題:埃の除去

川上様お名前部分ををクリックして下さい。専用ページに飛びます

画像の説明

木島様

Sigma Zoom 18mー35mm F3.5

NO 1041495

付属品:リヤキャップ フロントヤップ

課題:曇りの除去

木島様お名前部分ををクリックして下さい。専用ページに飛びます

DSC_0001[1]

矢島様

天体望遠鏡・対物レンズ

NO ナシ

付属品:ナシ

課題:カビの除去

矢島様お名前部分ををクリックして下さい。専用ページに飛びます

画像の説明

長尾様

追加のご依頼Maniyaレンズ×2本 2014年1月14日

画像の説明

Mamiya-Sekor 55mm F4.5

NO 38215

付属品:フロントキャップ

課題:カビ等の除去

結果:すべてのレンズ表面に付着していた埃・曇り・カビ除去しました。光学的なクリアー度はかなり復元できたと感じます。若干ですが、レンズ表面の傷と点カビ・菌糸状カビの一部が腐食カビでしたので、腐食カビ除去後の痕跡が凹凸としてレンズ表面に残ります。この点ご了承下さい。 
画像の説明

Mamiya-Sekor 65mm F3.5

NO 555632

付属品:フロントキャップ リヤキャップ

課題:カビ等の除去

結果:すべてのレンズ表面に付着していた埃・曇り・カビ除去しました。しかし、下記UPした写真の様に後ろ玉群レンズの張り合わせに使われているバルサム(天然素材の接着剤)が劣化していてレンズ全体が白濁しています。この現象はレンズ表面の付着物の一種と言えますが、除去は難しいです。レンズを剥がして表面をクリーニングし、再度張り合わせるとピントが合わなくなる可能性が高く、完全な課題解決にはそっくりこのパーツを交換するしか方法はありません。ご了承下さい。その他のレンズは綺麗になりましたが、該当の群レンズの白濁の影響が大きい為、レンズ全体としての光学的なクリアー度の復元にはあまり貢献していないというのが実感です。併せてご了承ください。
画像の説明

問題の後ろ玉群レンズ

画像の説明

この群レンズ=最小ユニット単位ですのでこの白濁は除去不可能です

002 (2)

Maniyaレンズ×2本 2013年12月到着分

画像の説明

Mamiya Sekor DS 105mm F3.5

NO 36830 37650

課題:曇り・カビの除去

長尾様①お名前部分ををクリックして下さい。専用ページに飛びます

画像の説明

Mamiya Sekor 250mm F6.3

NO 30896 30970

課題:曇り・カビの除去

長尾様②お名前部分ををクリックして下さい。専用ページに飛びます

画像の説明

こちらからお問い合わせください

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional