レンズの修理専門です!貴方の大切なカメラレンズの事なら、レンズの修理・メンテナンス・お手入れ方法等どんな事でもお気軽にお問合せ下さい! 日本レンズ協会 光学研究所 <CLH>

佐藤様

佐藤様

Minolta Auto Rokkor-PF 55mm F2

NO 1422178

付属品:マウントキャップ リヤキャップ

課題:曇・カビの除去 絞り調整

結果:曇・カビ・埃除去できました。絞り動き調整しました。

画像の説明
全玉方向から順番に外していきます。2枚のレンズ両方のカビ・埃・曇除去しました。
画像の説明
絞りを絞ったところ。絞り羽根及び絞りバネ収納BOXに異常はありませんが、経年の油系で羽根がくっ付いていたので、洗浄しました。結果動きはスムースに回復しています。
画像の説明
絞りを開放したところ
画像の説明
前玉表面に無数のキズがあります。
画像の説明
マウント側から見たところ。こちらからも絞り羽根を洗浄
画像の説明
開放状態
画像の説明
後ろ玉群レンズです。曇とカビがありました。
画像の説明
その群レンズは2枚1群構成です。
画像の説明
前玉同様、後ろ玉表面にキズがあります、ご了承下さい。
画像の説明
確認TEST用・SONY NEX装着
DSC_0071[1]
実写①
画像の説明
実写②
画像の説明

Minolta Auto W・Rokkor-HG 35mm F2.8

NO 1401783

付属品:マウントキャップ リヤキャップ

課題: 絞り故障・修理

結果: 写真の箇所の部品交換が必要です。残念ですが修理不可でございます。各ガラス玉埃等除去磨き上げました。

補足:後ろ玉表面に腐食カビ痕あります。ご了承下さい。

画像の説明
絞り羽根BOXをフロント側から見たところ
画像の説明
絞り羽根BOXをリヤ側から見たところ
画像の説明
この部分が壊れています。部品が必要です。
佐藤様
絞りは閉じませんが、確認TEST実写①
画像の説明
実写②
画像の説明

ご返信は下記フォームからも可能です。ご利用下さい。

佐藤様以外の方のご質問等の投函をして頂いても構いません。

[check]お名前はニックネームでも結構です!

[check] 御投函内容には必ずコメントにてお答えさせて頂きます!

投函手順
1、認証コード(数字4桁)を打ち込む
2、お名前を書き込む
3、議題を記入する
4、投函内容を記入する
5、記事の投函をクリックする

認証コード(2271


こちらからお問い合わせください

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional