岩崎様

2013年5月1日 レンズ届きました。

DSC_0340[1]
ご安心下さい。
岩崎様のご提案通り、じっくり作業をさせて頂きます。
その都度、このページにて写真付きで
作業進行状況をご報告致します!

5月3日・ズーム環のラバーが随分白くなっています。
これを綺麗にする方法

ズーム環ラバー

5月21日(火)シリアルNO14103031分解清掃終了致しました。鏡胴ゴムラバー専用調合塗料にて白く日焼け(劣化)にて見栄えが悪かった外観も修復致しました。以前、業者さんにカビ取りを依頼していたそうですが、雲状カビ、菌糸状カビ、腐食カビ生えていましたので、撤去磨き上げ完了です。ズームの移動が後半やや重いのですが、全体的に均一な動きになるようヘリコイドグリース塗り替えましたが、ご使用中何十回か動けば、動作も少しづつスームースになると思います。

DSC_0452[1]
フラッシュ光の影響で、ラバー部が白く写っていますが、実物は「黒く」凹凸の色合いも自然な感じに仕上がったと思います。
DSC_0445[1]
一番ひどかった前玉方面の群レンズ綺麗になりました
DSC_0439[1]
前玉から3番目目のレンズ。向かって右側2時の方向に菌糸状カビが生えていました。それ以外の白く見えるのは、カビか拭きムラと思われますが、磨き上げました。
DSC_0442[1]
その奥のレンズですが、埃が随分溜まっていました。写真ではわかり難いのですが、このレンズの裏側に腐食カビが直径1mm程の円を描いていました。
DSC_0450[1]
後ろ玉から絞り羽根を開放F値まで開き、前玉方向を見たところです。後ろ玉も群レンズも含め総て磨き上げました。絞り羽根の動作に問題はありませんでした。

シリアルNO16109678のレンズですが、全てのレンズ押さえリング(ねじ込み式)ががっちり切り込みにはまって仕舞っていてなかなかレンズが外せません。潤滑剤で一昼夜様子を見ます。ご了承下さい。

6月1日(土)レンズ発送致しました。

岩崎様

こんにちは。

梅雨に入ってしまいましたね。

その後、お元気でお過ごしでしょうか?

早いもので、岩崎様のレンズこちらで
お預かりさせて頂いてから一ヶ月が経ちました。

どこまで岩崎様のご要望にお答えできたか
些か不安ではございますが、私のできる事は
全部処置させて頂いたと思っています。

度重なるメールのやり取りありがとうございました。

改めて、ここにお礼申しあげます。

本日、クロネコさんにお願いして発送致します。

レンズ、着きましたら手に取って頂き、
動 き、光学系等ご確認下さい。

シリアルNo 14103031 のレンズを完成形に
近い形に仕上げました。

群レンズの一部をNo 16109678 のレンズのものと
交換し綺麗なレンズは総て14103031に集めました。

勿論、両方のレンズ全てに現状カビ・曇りはありません。

カビ再発防止の為に、鏡胴内部の内壁・各パーツも
磨きあげました。

14103031のレンズの群レンズ鉄製部分が一部錆びて
いたので、その処置をしましたが、小さな剥がれが
極々微小のゴミカスみたいな形でレンズ内に浮遊する
可能性がないとは言えません。

そのユニットは16109678のレンズに移動させましたので
完成形に近い形のレンズには影響はありません。

16109678のレンズの全体的な「ガタ」に関しましては
ヘリコイドのグリース塗り替え、 緩んでいるパーツの
締め付け等の処置はしましたが、感触としてあまり
処置前と大きな変化は見られません。

レンズも同じ機種のモノでも
全く同じという訳ではないので、
16109678のレンズはそういう傾向がもともとあった
レンズだったのかもしれません。

光学系の各種専門的な検査は完全にはしておりませんので
実際、実写して頂いた際、何か不具合がありましたら
お知らせ下さい。

当社保有のカメラで検査した段階では
異常はありませんでした。

二つ共、当社での保証書を6箇月お付けしましたが、
実質、ご連絡頂ければいつまでも責任を持って
当社でメンテさせて頂きますので、その点は
ご安心下さい。

また、私が愛用している
レンズメンテナンス×4点SETも同封致しました。

レンズに優しい木の棒のダスパーの巻き方等
もしわからなかった際は御一報お願いします。

Eクリーナーは高価なので
頻繁には使わなくても大丈夫です。

もし使う場合は本の微量で構いません。
拭き方が少し難しいのですが、
中心から外に向かって円を描くように
進んで下さい。

拭きムラを抑えられます。

1、ブロアー等でレンズの表面のゴミを飛ばす
2、綿100%の布でレンズ本体を拭く
3、 カネヨ石鹸から出ている「クリーンボーイ」という商品が
  ボデイー清掃には一番です。
4、専用の木の棒にダスパーを巻きつけて
  スノールを染み込ませ、レンズを拭く
5、蒸留水でその洗剤分を濯ぐ
6、最後にEクリーナーで仕上げる

カビの除去等、特殊な汚れは別ですが、
これが、私が普段行っているメンテナンス手順です。

宜しければ参考にして下さい。

岩崎様、ご返信は下記よりお願い致します。

お名前(漢字でフルネームでお願いします)*
メールアドレス(正確にお願いします)*
ご返信内容等*

修理中のお客様専用ページに戻る

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM