レンズの修理専門です!貴方の大切なカメラレンズの事なら、レンズの修理・メンテナンス・お手入れ方法等どんな事でもお気軽にお問合せ下さい! 日本レンズ協会 光学研究所 <CLH>

森田様

森田様

Canon × 2本お預かりしております

画像の説明

Canon FD 85mm F1.8

NO 53940

付属品:リヤキャップ フロントキャップ

課題:カビの除去

結果:全てのレンズに付着していましたカビ・埃・曇り除去致しました。光学的なクリアー度はかなり復元できたと感じます。全てのガラス玉にいろんな種類のカビが付着していました。中でも菌糸状カビの割合が多かったです。前玉・中玉・後ろ玉それぞれに若干ですが腐食カビの除去後の腐食カビ痕が残ります。この点ご了承下さい。距離リングのトルクがやや軽めですが基準値以内と判断します。絞り羽根関連全く問題ありません。ご安心下さい。
画像の説明

リヤ側から絞り羽根まで検査

003 (2)

フロント側からも検査

001 (2)

更に検査します

002 (2)

一枚一枚のレンズはこんな風に汚れています

画像の説明

その②

画像の説明

その③

画像の説明

Canon FD 28mm F2

NO 30300

付属品:リヤキャップ

課題:曇りの除去

結果:このレンズの特徴として、中玉の群レンズユニット内側に白濁の付着物がつき易いという事が挙げられます。森田様のCanon FD 28mm F2レンズは特にこの症状がひどく、該当群レンズ内ほぼ全面にわたって付着しています。ユニットレンズとして最小単位なので内側にアクセスして除去することができません。また、後ろ玉群レンズも腐食カビ除去後の腐食カビ痕が点の様に残ります。ご了承下さい。
画像の説明

 

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional