レンズの修理専門です!貴方の大切なカメラレンズの事なら、レンズの修理・メンテナンス・お手入れ方法等どんな事でもお気軽にお問合せ下さい! 日本レンズ協会 光学研究所 <CLH>

萩谷様のご紹介

萩谷様のご紹介

Canon Zoom EF 70mm-200mm F2.8

NO 114852

課題:カビの除去

付属品:フロントキャップ リヤキャップ

結果:前玉から3枚目のレンズ裏側はアクセス不可能です。このレンズに生えたカビは除去できません。ご了承下さい。

画像の説明

アクセス不可能なレンズ以外はカビ・曇・埃の除去終了。マウント側から見たところ。

画像の説明

アクセス不可能なレンズに生えたカビです。除去できません。ご了承下さい。

画像の説明
確認TEST用・SONY・NEX装着
DSC_0066[1]
実写①
画像の説明
実写②
画像の説明
実写③
画像の説明

Canon Zoom EF 28mm-105mm F3.5

NO 11083606

課題:カビの除去

付属品:フロントキャップ リヤキャップ レンズフィルター

結果:前玉裏側相当に根の深い腐食カビの為、除去後の腐食痕が数箇所残ります。ご了承下さい。また、マウント側から数えて2番目の中玉・群レンズ内側外周に白い曇があります。同じレンズ表面に大きな菌糸状カビが生えています。群レンズで内側にアクセスできない為、白い曇とカビの除去が不可能です。

画像の説明
除去後の腐食痕です。
画像の説明
違った角度で撮ってみました
画像の説明
マウント側群レンズの菌糸状カビです
画像の説明
同じ群レンズ内の白い曇です
画像の説明
確認TEST用・SONY・NEX装着
DSC_0067[1]
実写①
画像の説明
実写②
画像の説明

Canon Zoom EF 75mm-300mm F4

NO 0500780F

課題:カビの除去

付属品:フロントキャップ リヤキャップ レンズフィルター

結果: かなりクリアーレンズに復活しましたが、前玉が大きな2枚1群構成の群レンズになっています。この内部にある2個の菌糸状カビが除去できません。ご了承下さい。他のレンズは全てカビ・埃・曇除去終了です。

画像の説明
これがその前玉群レンズです
画像の説明
結構厚みもあり立派な群レンズです
画像の説明
2箇所菌糸状カビが目視できると思います
画像の説明
フロント側から内部を覗きます。この角度ですとカビは見えません。
画像の説明
別の角度光源を変えて撮ってみた写真です。
画像の説明
マウント側から見たところです。
画像の説明
確認TEST用・SONY・NEX装着
DSC_0068[1]
実写①
画像の説明
実写②
画像の説明
実写③
画像の説明
実写④
画像の説明

Canon Zoom EF 180mm F3.5

NO 26640

課題:カビの除去

付属品:フロントキャップ リヤキャップ

結果: 中玉×2枚と後ろ玉×1枚=合計3箇所のカビの除去が不可能でした。

画像の説明
この先の中玉群レンズ内側にアクセスできません
画像の説明
最も汚れ・カビ・埃・曇が激しかったのはこの大きな群レンズでした
画像の説明
この群レンズは内側にアクセス可能でしたので、完全にクリアーになりました。
画像の説明
群レンズフロント側から見た、除去後の写真
画像の説明
確認TEST用・SONY・NEX装着
DSC_0069[1]
実写①
画像の説明
実写②
画像の説明
実写③
画像の説明
実写④
画像の説明
実写⑤
画像の説明

Canon Zoom EF 100mm F2.8

課題:Zoom リングの動き調整 

付属品:フロントキャップ リヤキャップ レンズフィルター

結果:鏡胴が完全な「円」ではありません。落下等の強い衝撃を与えた経緯はありませんか?外周の数カ所の円形状孵り測定をしたのみの処置になります。鏡胴の歪みが原因でZoom リングの動きが重くなっていると思われます。改善するとなると殆どオーバーホールの修理になってしまいますので、今回は一度お手元にお返しさせて頂きます。実写して見ましたが、撮影には影響なさそうです。

画像の説明
確認TEST用・SONY・NEX装着
DSC_0070[1]
実写①
画像の説明
実写②
画像の説明
実写③
画像の説明
実写④
画像の説明
実写⑤
画像の説明

ご返信は下記フォームからも可能です。ご利用下さい。

萩谷様、萩谷様のご友人以外の方のご質問等の投函をして頂いても構いません。

[check]お名前はニックネームでも結構です!

[check] 御投函内容には必ずコメントにてお答えさせて頂きます!

投函手順
1、認証コード(数字4桁)を打ち込む
2、お名前を書き込む
3、議題を記入する
4、投函内容を記入する
5、記事の投函をクリックする

認証コード(8801


こちらからお問い合わせください

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional