レンズの修理専門です!貴方の大切なカメラレンズの事なら、レンズの修理・メンテナンス・お手入れ方法等どんな事でもお気軽にお問合せ下さい! 日本レンズ協会 光学研究所 <CLH>

銀や時計店様

銀や時計店様

1月10日納品分のレンズ×4本

画像の説明

Nokton 50mm F1.5 Voigtlander

NO 9952043

付属品:レンズフード

課題:カビ・埃・曇り除去

結果:すべてのレンズ表面に付着していた、カビ・埃・雲り除去しました。光学的なクリアー度はかなり復元できました。一部のレンズ表面の点カビが腐食カビとして除去後の腐食カビ痕が極々小さな光る点のような形で残ります。この点ご了承下さい。絞り羽根機構問題ありません。距離リングのトルクもOKです。
画像の説明

Minolta M-Rokkor QF 40mm F2

NO 1020013

付属品:レンズフード(Kenko)

課題:クリーニング

結果:すべてのレンズ表面に付着していた、カビ・埃・雲り除去しました。光学的なクリアー度はかなり復元できました。前・後ろ玉に相当数の傷があります。レンズ全体がクリアーになった分、その傷が目立ちます。今後のご自身でのメンテナンスご注意下さい。絞り羽根機構問題ありません。距離リングのトルクやや乾き気味です。ヘリコイドグリスが消耗されている感じですが、今回は処置していません。
画像の説明

Canon 50mm F1.4

NO 60123

付属品:特になし

課題:カビ・埃・曇り除去

結果:すべてのレンズ表面に付着していた、カビ・埃・雲り除去しました。光学的なクリアー度はかなり復元できました。前・後ろ玉に相当数の傷があります。中玉群レンズ内側の白濁の点々(直径×2mm程)が除去不可能です。ユニットの最少単位構造ですので、これ以上のアクセスが不可能です。他のレンズがクリアーになった分多分雲状カビですが、この付着物が目立ちます。ご了承下さい。一枚一枚のガラス玉が立派なので、他レンズ同様、普段のご自身でのメンテナンスに注意して下さい。距離リングのトルクがやや乾き気味ですが、まだ基準値内と判断致します。絞り羽根機構問題ありません。
画像の説明

Leiz Summicron 50mm F2

NO 1022757

付属品:特になし

課題:カビ・埃・曇り除去

結果:カビ・埃・雲り除去しました。リヤ寄りの中玉群レンズが典型的なバルサム(天然樹脂素材の接着剤)の劣化による白濁症状でこの改善は不可能です。そっくりこのユニットを交換するしか方法はありません。この現象がレンズ全体に与える影響が大きく光学的なクリアー度は処置前と比較しても格段の復元とは言えません。ご了承下さい。また。別の中玉外周の【コバ】が2か所剥がれ始めています。今の所実写に影響は少ないと思いますが、今後の状態に要注意です。絞り羽ユニットBOXが汚れ・錆等でかなり固着しています。関連個所をクリーニングして、ベアリングが【7か所】の所定の溝に収まる音が聞き取れるレベルまでは改善しましたが、今後の使用頻度に合わせて少しずつ滑らかになって行くと思いますので、この点を留意しながら操作していって下さい。元々が堅めのトルク調整の個体だったと推測致します。
画像の説明

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional