レンズの修理専門です!貴方の大切なカメラレンズの事なら、レンズの修理・メンテナンス・お手入れ方法等どんな事でもお気軽にお問合せ下さい! 日本レンズ協会 光学研究所 <CLH>

Leitz Tele-Elmarit 90mm F2.8

Leitz Tele-Elmarit 90mm F2.8

Leitz Tele-Elmarit 90mm F2

NO 2832272

付属品:前後キャップ

課題:ヘリコイドが重い、曇り(おそらく前玉裏側)

結果:ご指摘の白濁は【F2】前玉から2番目レンズ内側の付着物が主な原因です。このレンズはドロップィング方式で組み込まれていて、ガラス玉そのものの厚みにて鏡胴に固定されていますが、ガッチリはまっていて外す事ができません。その他のレンズ表面の埃・カビ等の付着物は除去しましたが、F2レンズにアクセスできない為根本的な課題解決ができません。ご了承下さい。フォーカス調整機構、関連螺旋状部に付着していた汚れ除去しましたが、トルク感の軽めの復元はこれが限界です。螺旋状部に若干歪みもあるので擦れる音の原因にもなっています。外観・絞り羽ユニット良好ですので、今後の保管等今まで同様ご留意お願い致します。

付属品

付属品

順番に検査(対物側)

順番

点カビと雲状カビ

点カビと雲状カビ

画像の説明

コメント

  • この度はありがとうございました

    この度はありがとうございました。お電話での詳細説明もいただき納得した上での作業をいただきたいへん安心できました。迅速な対応にも感謝いたします。またよろしくお願いします。


  • レンズの構造

    レンズは鏡胴内部に複数枚のガラス玉が組み込まれています。
    その固定方法が何種類かあって、この機種の様に
    該当ガラス玉にアクセスできないケースもございます。
    この点、ご了承お願い致します。



認証コード0790

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional