界様

Canon EF 24-105mm F4

NO 1111283

付属品:リヤキャップ フロントキャップ

課題:カビの除去

結果:全てのガラス玉に付着していたカビは除去致しました。中玉の点カビが腐食カビの為、除去後の腐食痕跡が残ります。光った点の様に見えます。この点御了承ください。一番付着の激しかった前玉の郡レンズのカビも除去はできていますが、群レンズ内側の曇は除去不可能です。問題のガラス玉表面にアクセスできません。ZOOM筒を伸ばしてフロント側から覗くと、その曇が見えます。この点も御承知おきください。レンズ全体としてのクリアー度はかなり復元できたとは感じますが、腐食痕跡とこの曇が未解決となっております。実写への支障は非常に少ない状態だと判断致します。
画像の説明

前玉の菌糸状カビ・点カビです

画像の説明

大きめの菌糸状カビと全体的に白い曇が見られます

画像の説明

立派な前玉群レンズです

画像の説明

横から見たところ

画像の説明

群レンズ内側のこの曇は除去不可能です。御了承ください。

画像の説明
確認TEST様・SONY NEX装着
DSC_0021[1]
実写①
画像の説明
実写②
画像の説明
実写③
画像の説明

界 様、ご返信はメールアドレス若しくは、下記フォームからも可能でございます。

お名前(漢字でフルネームでお願いします)*
メールアドレス(正確にお願いします)*
ご返信内容等*

お客様専用ページ秋・冬編2に戻る

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM